第3回横浜絹フェスティバル|絹のみち広域連携プロジェクト|純国産絹・絹製品|スカーフ|ファッションショー|絹龍舞|着物体験・講座、美容メイク|七五三きもの着装

絹フェスガイドツアー/横浜生糸地図 ~横浜の絹遺跡をたどる~ NPO横浜シティガイド協会

横浜開港後、発展の原動力となり横浜経済に大きく貢献したものは生糸でした。生糸商人と外国人居留地に立ち並んでいた外国商館跡地と当時の文化を思いシルク博物館の見学と「絹にまつわるミニ講座」の後、大さん橋ターミナルホールで開催中の「ヨコハマ絹フェスティバル」会場に案内します。

コース1

11月15日(木)「生糸商人の街 弁天通り」 12:00~14:00
定員80人~100人

《受付開始》11:30 みなとみらい線 馬車道駅 改札口
第二合同庁舎(旧生糸検査所)→県立博物館(旧横浜正金銀行)→ 弁天通り → 横浜開港記念会館(町会所)→神奈川県庁 → 象の鼻パーク(開港時の波止場)→ 山下公園 →シルク博物館ミニ講座&「25回染織全国作品展」鑑賞(入場無料) →横浜港大さん橋国際客船ターミナル(絹フェス催事会場)解散

コース2

11月17日(土)「外国商人が活躍した居留地・港」 10:00~12:00
定員人80人~100人

受付開始》9:30 みなとみらい線 日本大通り駅 改札口
日本大通り→シルク通り(ハビエル商会等外人商館跡)→ホテルニューグランド →山下公園(氷川丸) →シルク博物館 ミニ講座&「25回全国染織作品展」鑑賞(入場無料) →横浜港大さん橋国際客船ターミナル(絹フェス催事会場)解散

各コース 雨天決行 参加費:500円(資料代、保険料を含む)交通費は各自 定員になり次第締め切り

 

申し込み

《申込先》横浜シティガイド協会 「横浜生糸地図」係 〒231-0023 横浜市中区山下町15 横浜マリンタワー内 TEL.045-228-7678(平日10:00~16:00)FAX 045-228-7693 担当窓口 北本典男 嶋田昌子

《申込方法》横浜シティガイド協会お申込みフォーム または、FAX( 045-228-7693 )、電話( 045-228-7678 )にて、ご希望のコース、氏名、住所、電話番号を伝えて申し込んで下さい。

主催:NPO法人横浜シティガイド協会/横浜絹フェスティバル実行委員会
周知:横浜シティガイド協会ホームページ、募集チラシ /絹フェスホームページ/タウンニュース
企画:日本シルクを守り育てる会

PAGETOP
Copyright © yokohama silk-festival in osanbashi executive committee. All Rights Reserved.