横浜の絹関連施設「シルクセンター国際貿易観光会館」を中心に象の鼻テラス及び市内の各会場と連携し「横浜絹フェスティバル」を開催します。

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ
  • 年: <span>2018年</span>

年別アーカイブ: 2018年

多くの方々にご来場いただきました。ありがとうございました。「第3回横浜絹フェスティバル」は終了しました。

期間中の3日間とも好天に恵まれ、延べ3,900人のお客様にご来場いただきました。 オープニングの「絹龍舞」をご覧になられたお客様の中には感動のあまり涙ぐまれた方や幻想的な絹の舞に引き込まれたなどの感想が寄せられました。そ …

第3回横浜絹フェスティバルが始まりました。

初日は1000人を越える方々で賑わいました。メインステージでの華やかなショーや全国各地からの絹製品や着物などが展示・販売されています❗たくさんの方々のご来場お待ちしています❗

多くの方々からご賛同をいただきありがとうございました。

今日から始まる第3回横浜絹フェスティバルの主旨に多くの方々からご協賛をいただきました。心より感謝申し上げます。ご協賛いただいた企業・団体・個人の方々の一覧を掲載いたしました。 2018年 第3回 ご協賛者・ご協賛企業一覧 …

イートインコーナーに「マルベリー(桑の実)ジャムのヨーグルト」登場!

世界遺産・富岡製糸場がある群馬県富岡市で生産したポリフェノールタップリの「マルベリー(桑の実)ジャム」とヨーグルトのコラボレーション。 11月15日~17日の3日間限定でお楽しみいただけます。是非お試しあれ!

世界遺産・富岡製糸場の本場から「桑の実ジャム&ワイン」登場!

お蚕さんは無農薬の桑の「葉」しか食べません。残った桑の「実」を加工したのがポリフェノールタップリの「ジャム」そして「ワイン」です。 今回、世界遺産で有名になった群馬県富岡製糸場の本場で養蚕業を営む農家の方々が手塩にかけて …

「絹と横浜」の深い関係を貴重な写真等でパネル展示します。主催:シルク博物館

横浜開港と同時に始まった絹・生糸の輸出。明治初期~中期には輸出総額の6~8割を占めるなど横浜発展の礎を築きました。パネル展示では横浜開港資料館所蔵の、当時の貴重な写真などもご覧いただけます。

きょう11月1日から「シルク入りスィーツ&カクテル」売り出し!

市内8ホテルが期間限定(11月17日まで)でシルク水溶液(国産絹100%を使用し特殊製法によりゲル化した、食品添加物)を使用したカクテル、スイーツ、コース料理を提供します。詳細はこちら

「モデルセミナー」を開催!

11月17日(土)に行われる、きものファッションショー「日本の美を愛でる」に一般公募から選出された11名の方々を対象にしたメイクやウォーキングのレッスンを10月27日に行いました。 ファッションショー専門のメイキャッパー …

「シルク入りスィーツ&カクテル」を市内8ホテルが公開。11月1日(木)~17日(土)の期間限定です。

10月18日、横浜絹フェスティバル実行委員会ホテル部会では「シルク入りスィーツ&カクテル」を横浜ベイホテル東急でメディア及び絹フェス関係者に発表しました。 スィーツ(5種類)は独特の艶やかさと滑らかな口当たりが特徴的で、 …

シルク博物館で全国染織作品展

シルク博物館では秋の特別展として「第25回全国染織作品展」を開催します。 独特の光沢や風合いを持つ「絹」は、美しい染織の良さから主に優れた高級衣料として用いられてきました。作品展では絹を用いた染織作品を全国から公募・審査 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © yokohama silk-festival in osanbashi executive committee. All Rights Reserved.